top135名の作成例ご依頼方法価格のご案内店舗紹介無料見積り・問合せ
店主おすすめ品_お召しのコーディネートお誂え
お召しの魅力とは?

お召は何と言っても輝く生地の高級感です。その魅力は誰にでも分かるものです。
布地から感じる上品で格調のある風格は、よそ行きのシーンで限りなく活躍します。
店主の私は、外出で一番よく着ているのは、お召の着物や羽織です。
お召の着物や羽織は、あなたの装いを何倍も魅力アップすることでしょう。

魅力その1 輝く生地の高級感

輝くような光を持つお召の生地には、柄物と無地があります。地紋のない無地お召も地紋がある紋お召も、生地の微妙な凹凸が光の幅を広げています。キラキラと光を映し出すお召の生地は、この織物の作り方に秘密があります。
お召の織物は、生糸を先に染めてから糸に撚りを強くかけて織りあげます。するとお召特有のシボが出来てきます。さらに紋お召は、生地を近くで見ると紗綾型、市松、亀甲など細かな柄が表現され、この生地の質感に魅了される人も多くいられます。
先染めの織物では、織物の魅力を存分に楽しめるお召がなんといっても一番魅力的です。

魅力その1 輝く生地の高級感

魅力その2 あなたを輝かせる幅広い用途

男性のお召の装いは、女性の着物に例えると訪問着に相当する略礼装となります。
人が集まる公の場所できちんとした装いは、その人らしい品格を表現します。輝くような生地は、天井が高く美しいインテリアに満ち溢れているような会場にふさわしいものです。
格式ある結婚式場から、お洒落な高級レストラン、有名なブランドショップが並ぶ街角など、お洒落な場所や格式高い場所には、お召は最適です。さらに、茶席や仕舞など芸事でも用途に合うお召は、実用的だけでなくきちんとした礼節を表現していきます。

魅力その2 あなたを輝かせる幅広い用途

魅力その3  江戸時代、将軍が独り占めしたい程

徳川家斉 出典画像.wikipedia江戸幕府の十一代将軍徳川家斉は、50年間も将軍の職につき、歴代将軍の中でも一番長い期間だったそうですが、実は歴史の中で人間味あふれるエピソードを残しました。とにかく身体が元気で一生涯のうち殆ど病気と無縁、子供を多く残しました。その数なんと55人、側室も40名も居たといいます。これも歴代将軍の中でもダントツ一番でした。そして家斉将軍は、おしゃれが大好きでした。当時、将軍が好んだ織物は、ちりめんの生地を先染めした細かい縞柄でした。このお気に入りの柄は、留柄と言って他の人には売ってならぬと「ひとり占め」していたのです。
同じような柄を、当時の呉服屋が「これは将軍様が着ていたお召もの」と言って販売すると、またたく間に人気となりそれがやがて「お召」という名称は広まることになりました。お召の織物は、将軍を虜にさせる程魅力的だったのです。
現在でもお召の織柄は、男性の着物ファンにもっとも魅力的な織物として愛されています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。0120-228-054 問合せフォームはここをクリック

現代のお召し・魅力的な織柄 入子菱 , お召しの江戸小紋柄・角通し

お召しの価格 男着物.comの相場とは

さて、このお召という高級織物は価格も高級でございます。一般の呉服店等では、扱っている商品により異なりますが、仕立上げると20万円前後〜30万円前後が多いようです。
当店で販売している人気商品は、お得な価格帯から高級こだわりお召まで幅広く取り揃えてございます。お召反物の商品の多くは、一般小売価格の25%引き〜50%位に相当するようです。

米沢お召し、男着物.Com 人気商品

お召は、山形県米沢と京都西陣が主な産地で、それぞれ織元により相場が異なります。当店のお召価格帯は表生地で59,800円88,000円が人気があります。
裏地をつけたお誂え仕立上りでも99,800円128,000円となります。手縫い仕立で、通し胴裏という裏地になります。
地紋のある紋お召は、表生地98,000円が人気ですが、88,000円特価品もございます。米沢お召は、どれも色合いや生地質もよくとても人気があるものです。

京都西陣お召し、男着物.com 人気商品

西陣お召は比較的高価な高級品も多く、一般呉服店の展示会などでは、表生地だけでも22万円〜30万円前後するものは多いようですが、当店では幅広い価格帯で扱っております。

西陣織の利休お召は、伝統的な色合いが揃っており、反物価格で88,000円になります。西陣織りの縞お召は、一般小売価格13万円〜15万円前後の反物価格を95,000円にて、おしゃれで凝った装いが完成します。その他、織りの江戸小紋は、特に羽織におすすめです。紫系や茶系の江戸小紋柄、ドット柄はハイセンスの装いになります。特に鮫小紋の柄は羽織にすると伝統的な色合いの着物に幅広く合わせられより高級な装いが完成します。織りの江戸小紋は、一般小売価格 22万前後〜28万の反物価格 のところ128,000円から各種ご提供しております。その他、西陣織りの高級お召も、男着物.com価格でご提供しております。 (価格はすべて税別表示)

こだわり高級お召し、男着物.com価格

色にこだわる男着物.comでは、これまでにお召の無地染めも多数、納品させて頂いておりましたが、さらに、こだわりのお客様にご満足して頂けますように、上質のお召の白生地を別織致しました。染め上げて88,000円(税別)となります。
着物の色は揃うけど、羽織を組み合わせる時に、微妙に色合わせがうまくいなかい時など、お召の無地染めは、最高の色合わせを実現します。
また、これまでにない色目を実現させたい場合、こだわりのあるお客様には、是非お召の別誂え染めがおすすめです。オリジナルの色見本もございます。

着物の無地染めは、一般的には色合わせが難しく、染め上がってきてイメージと違うなど問題点も指摘されますが、技術力の高い染色技術者の協力により、染め上がり品も多数の皆さまに安心して喜ばれております。

随時お問合せ受付中

ご検討されている着物、袴、帯のプランのご予算のイメージをお知らせください。お客様に最適なプランをご提案致します。サンプル生地、資料等も無料発送しております。

通販でもお電話とメールでご相談承りますので、ご安心ください。初めての方でも、身長、ウエスト、ヒップ、バストの4項目だけでほぼ適切な寸法で誂えることが可能です。
より正確な寸法を知りたい方は、寸法見本も無料貸し出しをしております。
寸法のわかる方は、寸法申込フォーム(印刷用)よりFAXにてお申込み下さい。

納期は寸法確定後、正味仕立期間が30〜35日前後要します。急ぎプランもお受けしております。
この場合、加工内容によりますが、仕立代が5,000〜8,000円要しますのでご了承下さい。詳しくはご相談下さい。

ご来店予約・お問い合わせ