top161名の作成例ご依頼方法価格のご案内店舗紹介無料見積り・問合せ
男の着付教室
マンツーマン着付け講習 男性の部

着物に興味があって作っては見たいけど、着付けや帯結びが心配という方は多いでしょう。当店では、2004年に男着物.com開設以来、ご来店のお客様には納品時に着付け帯結びを無料で承っております。
動画での着付け講座を行っていますので、ご覧下さい。→着付け無料動画

 片ばさみ(浪人結び) ・貝の口結び ・袴の着付・十文字紐結び ・袴の着付・結び切り
 ・着物の畳み方 ・羽織の畳み方 ・半襦袢の畳み方 ・帯の畳み方 ・着物仮畳み

帯結び講習

最も簡単に覚えられる帯結びは浪人結びです。
コツさえ覚えられればわずか15分位でその流れを知ることが出来ます。
貝の口結びも結び方にポイントがありますから、覚えやすい方法でお伝え致します。
どちらも慣れてくれば帯結びだけで30秒前後でも十分出来るようになります。
帯結び講習は、着物の着方かたら取り扱い方法、着物・羽織・襦袢のたたみ方も含まれます。
通販でご利用された方も講習だけは無料で学べますから、納品後でもお気軽にお申し込み下さい。

袴着付無料講習

袴を必要とする茶道や邦楽の方、或いは婚礼やパーティーなどでこれから袴をつけた装いを検討されている方は、袴の着付けについてご心配されている人も多いでしょう。
当店では特に袴の愛用者は多く、これまでに多くの方に無料着付け講習をしております。
袴の十文字結びは、難しいと思われておりますが覚えるにもコツがあります。
当店で開発した方法では、初めての方でもある方法を使うと袴の十文字の縦横のバランスが一度で決まるノウハウも開発しております。わずかなコツをつかむ事が着付け習得の近道をつかむことです。講習は店主またはベテラン講師陣が行います。

マンツーマン着付け講習 男性の部
マンツーマン着付け講習 男性の部

講師:白鳥博康 2時間 10,000円 都内近郊は出張も承ります(出張費¥1,000〜¥2,000別途) プライベートレッスンで着物の疑問を解決!わからない所は自分のペースで何度でも!(ご友人同士などのペアレッスンも可能です)男の着物について経験豊富な講師の直接指導で、教科書から 一歩抜け出た自分らしい着こなしを、短期間で身につけることができます。帯の締め方、袴のつけ方、たたみ方などのメンテナンス方法、着物着用時の所作まで、総合的にご指導いたします。
※レッスンの曜日・時間は一人ひとりのご希望を伺ってご相談。出張指導も承ります。予約制のため、まずはご相談ください。

1.男着物着付け教室 講習内容

□初心者向け3回コース
第1回「まず着物に慣れよう」(兵児帯or角帯・長着・襦袢のたたみ方)
第2回「着流し姿をマスターしよう」(片ばさみ+羽織紐)
第3回「色々な帯の締め方をマスターしよう」(貝の口・一文字)

□初心者向け5回コース
第1回「まず着物に慣れよう」(兵児帯or角帯・長着・襦袢のたたみ方)
第2回「着流し姿をマスターしよう」(片ばさみ+羽織紐 )
第3回「色々な帯の締め方をマスターしよう」(貝の口・一文字)
第4回「袴をつけてみよう@」(簡略な袴のつけ方・たたみ方)
第5回「袴をつけてみようA」(通常の袴のつけ方・袴着用時の立ち居振る舞い)
(「袴のつけ方」のみの2回コースも承ります)

□中級者向けオプションレッスン
第○回「腰紐類を使わない着物姿をマスター」+たすき掛け
第○回「一歩進んだ男の着物」(羽織紐変わり結び・角帯変わり結び・明治時代の袴のつけ方など)

□「一回だけ」のピンポイントレッスンも可能です!
  生徒さんの実例: 三味線を習われているAさん
「舞台で演奏する時のカッコイイ袴のつけ方を知りたい」 「三味線の先生の着物と袴をたたまなければならないので、 正しいたたみ方を知りたい」    Etc…

2.プロフィール

講師 白鳥博康

講師プロフィール:白鳥博康(しらとり ひろやす)
東京都出身 服飾研究家
小さな頃から着物ばかり着ていたら、 いつのまにか、着物だけの生活になってしまった。 完全に洋服の無い日々は、気づけばすでに十数年。 高校時代、曽祖父形見の着物を自ら仕立て直したいと思い立ち、和裁を『図説きものの仕立方』(紫紅社)の著者である村林益子に師事。 世界の食文化・美術・言語に魅了され、世界中を(着物で)旅するうち、フランスに留学することとなる。 留学中(も、すべて着物)、ひょんなことから、 タスキ掛けで、フレンチレストランの厨房に立つ。 帰国後、研究・執筆の傍ら、 着物アドバイザーなど多方面で活動中。 立正大学人文科学研究所研究員 川端康成学会・日本きもの学会会員

ご来店予約・お問い合わせ