top色無地プラン各種お客様の声色無地作成例店舗紹介無料見積もり・問い合わせ
色無地・染め替え
紬や付下など柄の着物を色掛けしてみませんか?

紬や付下など柄のある着物は、色抜きをしても無地染めしても無地の着物にはなりません。そこで、洗張してそのまま無地染めすれば柄を活かして地色だけ替えることが可能です。

地色の予測は難しいものですが、派手になった紬や付下が今に甦りることも可能です。思わぬリフォームに喜ばれることがよくあります。

色目引きの活用例

薄地の付下でしみが広範囲に出て、しみ抜きができない場合や、地色が赤系で既に派手になって着れなくなった付下は色目引き染めに適しています。しみが隠れたり、地色を地味にすることによって年代に合った着物を作ることができるからです。紬の場合は、色掛けすると現在着られる色に甦りますので、色目引き染めは有効です。

色無地振袖 お誂え例

付下・目引き染め例1 

無地目引き染めで失敗しないポイント!

紬や付下などの無地目引き染めは、元色と染め色が混ざるためにどのくらい色が変化するかというのは予測が難しいものですから、ある程度色味が変わればいいという程度の認識でご依頼されることをおすすめします。色合わせは正確にすることは非常に難しいので、例えばベージュ系統、紫系統など色系統を指定すればイメージはつかみやすいと思います。次に、もう少し詳しく色選びのコツをお伝えします。

無地目引き染めの色選びについて

色選びの例ですが、付下などの場合は薄地の着物などが適しています。ベージュ色のしみの後があれば隠れるようなベージュの色で目引き染めをすると、きれいに出来上がります。紬の場合は、地色の同系色を染めるといいでしょう。昔の大島紬なども、茶系や藍色系あるいは黒に近い墨色系など、色目引き染めしても意外に柄は残るものです。派手になって着られなくなった紬も色目引き染めはおすすめできます。

「無地染めで失敗しない」当店創作の色見本・多数!

付下・紬無地目引き染め仕立までの流れ

色無地着物の創り方流れ色無地着物の創り方流れ

帯や帯締めも一緒にお願いできますか?

はい、もちろん大丈夫です。お客様のご予算やお好みなどをお聞きし、各種コーディネート可能でございます。着用の目的、用途など詳しく教えて頂きましたら、合ったものをご提案致します。お持ちの帯に帯締め帯揚げを組み合わせる場合は、各5千円から1万円前後、帯の価格は10万前後から10万円台はお得な価格帯のプランです。10万台後半から20万円台も各種ございます。

袋帯各種コーディネート例

無地目引き染め・染め替えお誂え仕立上がり価格

生地の種類によってお受けできるものばかりではありませんが、見事に甦るものもありますので、価格を参考の上ご依頼くださいませ。

付下・無地目引き染め・染め替えお誂え価格

袷の付下を無地目引き染めして八掛の無地染めをした場合の価格明細です。

付下・無地目引き染め・染め替えお誂え価格
商品名 内容 価格(税別)
トキハヌイ
3,000 円
付下・洗張

表地

7,000 円
無地目引き染め 表地
16,000 円
八掛無地染め 色抜きして八掛染め
7,000 円
胴裏洗張

白胴裏洗張

2,000 円
付下仕立代 手縫い仕立
30,000 円
  合計
65,000 円

ガード加工別途6,000円、縫紋は10,000円。

紬・無地目引き染め・染め替えお誂え価格

紬・無地目引き染め・染め替えお誂え価格
商品名 内容 価格(税別)
トキハヌイ
3,000 円
紬・洗張

表地

5,000 円
無地目引き染め 表地
16,000 円
八掛無地染め 色抜きして八掛染め
7,000 円
胴裏洗張

白胴裏洗張

2,000 円
付下仕立代 手縫い仕立
30,000 円
  合計
63,000 円

ガード加工別途6,000円、縫紋は10,000円。

色無地着物・洗張仕立替え洗張で生地の色艶が蘇ります。               着物に合う帯をご提案します。

ご来店予約・お問い合わせ